彼女いない歴=年齢からの脱却!理想の彼女を確実にゲットする方法

女性との会話が苦手でやばい!緊張せずに会話できるようになるコツとは!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

「女性の前に立つとなぜか、緊張して、なかなかうまく話せない・・・」

「女性との会話がうまく広げられなくて困っている・・・」

 

女性とうまく会話をして、楽しみたいと思っているけど、なかなかそうも行かずに困っている人も少なくありません。

 

確かに、女性とコミュニケーションをとる上で、「会話」ができないとなかなか恋愛関係も発展しませんよね。

つばにゃん

しかし、そもそも、女性同士の会話の仕方と、男性同士の会話の仕方は全く別物なのです。

ということで、今回は、なぜ、女性との会話は難しく感じるのか?さらに、女性と緊張せずに、うまく会話ができるようになるコツについてお話して行きたいと思います。

 

ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

女性との会話が難しいわけとは?

男同士の会話はスムーズにできるんだけど、女性との会話となると、全然噛み合わない、もしくは、なかなか話が続かない、と思ってい人も多いと思うんですが、それにはちゃんとした理由があります。

男性同士の会話は基本的に、次のような話が成り立ちます。

 

男A君「俺、この前、〇〇万円売り上げ作ったよ」

男B君「え?そうなの?でも俺もこの前会社で1億円規模の案件決めてきたんだよね」

 

こんな風に、どっちがすごいか、自慢し合うような会話が平気で行われています。

もともと、男性は競いあう、戦い合う血が流れていますので、そういう会話を好みますが、女性は争いを好まないので、そういう会話を楽しみません。

 

ただの自慢話にしか聞こえず、退屈に思っています。

ちなみに、女性同士の会話だと、

女A「私、この前〇〇万円売り上げ作ったんだよね。」

女B子「え?うそ!?まじで!?どうやったの!?教えて!?」

というような会話になります。

 

たとえ、相手よりもすごい実績などがあったとしても、そんな話は持ち出さず、相手の話をそのまま受け止めます。

このように、そもそも会話の仕方が違うことを理解しておかないと、自分では盛り上げているつもりでも、女性は面白くないと感じてしまう危険性が高い。

 

女性との会話では、あくまでも聞き役に徹することが大事。

女性と会話が苦手なら最初は複数の人数で話そう!

どうしても、女性と2人きりで話すのは苦手で緊張してなにを話たらいいのかわからない人は、まずは、2人で話すのではなく、複数の人数で集まって話に入るようにしましょう。

2人で話をしていると、必ずどちらか一方が話さないと会話が続いていきませんが、グループで話ていると黙っていても不自然ではありません。

 

しかも、少人数でも楽しく会話ができていれば、女性の印象にも残ることができます。

まずは、数人で話すところから徐々に慣れて、女性と2人でも会話ができるように練習していくといいですね。

自分の自慢話はするな!

それから、もう一つ、女性と会話するときの注意点が絶対に自分の自慢話はしないこと。

というのも、男性は自分のことを知ってもらいたいがために、自分がいかにすごいか、自分の自慢話をしたくなるんですが、女性はそんな話を全く求めていません。

 

それよりも、女性の話を聞いてあげること。

実は、女性との会話に、面白い話や気の利いた話などできなくても全然大丈夫です。

 

ただ、女性の話を聞いてあげて、適切なタイミングで相槌やジェスチャーをいれてあげれば女性は、どんどん気持ち良くなって、こっちが話題を提供しなくても会話がつきません。

こういう話をすると、「俺の話は聞いてもらえないのか、話ばかりきくのも面倒だな」と思った人もいると思うんですが、大丈夫です。話を聞いてあげていると、女性の方から、あなたのことも質問してきてくれます。

 

その時に、ようやくあなたの話をしてください。それまでは、黙っていること。これが女性との会話でとても大事なことです。

女性との会話は「共感」が命!

女性とうまく会話をしようと思ったら、「共感」することを忘れなければ、絶対に失敗しません。

女性同士の会話でこういうのを聞いたことないでしょうか。

 

女「これ可愛いくない!?」

女「可愛いね〜!めっちゃいいじゃん!」

というもの。

 

本当に、それが可愛いかどうか良くわからないものでも、とりあえず、女性は「共感」します。

それが基本なんです。

 

女性が、「これキレイだね〜」って言ったら、「うん。キレイだね!」

「これ可愛いよね!」と言ったら、「すごく可愛いね!」というように、まずは共感してあげることが大事。

 

まず、共感して、その後に、「でも、こっちの方が良くない?」というように提案すれば、話がスムーズに進みます。

最初から「え〜それかわいくないよ。こっちの方がいいよ」なんて言ってしまうと険悪なムードが流れてしまいます。

 

誰だって、自分の意見を否定されるのはいやなもの。だけど、会話下手な男性は結構やってしまいがち。

気をつけないと、いつの間にか女性に嫌われてしまうかもしれません。

まとめ

女性との会話が難しいのは、そもそも男性同士の会話と女性同士の会話は違うから。

争いを好まない女性は、戦わせる会話よりも共感する会話を楽しみます。

 

女性と2人で話のがまだ、ハードルが高いということであれば、小さいグループを作って会話するのも一つの手。

自分の自慢話をするのではなく、女性の話の聞き役を徹底しよう。そうすれば、女性からも質問されるようになります。

 

女性と話す時は「共感」が大事。これだけは絶対に忘れないように!肝に命じて置いてください!

参考:職場の好きな女性と会話したい!不信感を与えない最高の会話のきっかけとは!?

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


恋愛ランキング

【最短14日!】好きな女性の心を掴んで離さない男になって付き合う方法

3万文字を超える大ボリュームのnoteです。

好きな女性を虜にさせる方法を最短14日で完成させる実践に基づくノウハウをまとめました。

ぜひあなたの恋愛にお役立てください。

そして、今のうちにゲットして下さい。

期間限定でこのブログ経由での特典もついています。

いますぐこちらをクリック↓

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテない男の恋愛入門バイブル , 2019 All Rights Reserved.