彼女いない歴=年齢からの脱却!理想の彼女を確実にゲットする方法

もう恋愛は諦めた!?モテない男子が恋愛を諦めた理由、特徴、心理、共通点を徹底解剖!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

「いくら頑張っても彼女はできないし、どうやったら彼女ができるかも、もうわからない。」

「どうせ、こんな僕には、彼女ができないんだから諦めた方がいいのかな・・・」

こんな風に思って、恋愛を諦めようとしている人も少なくありません。

 

確かに、色々、頑張っても彼女ができなかったり、告白しても振られっぱなしで、何回もそういう辛い経験をしていると、「もう自分には彼女できないんだろうな」って諦めたくなりますよね。

つばにゃん

もういっそうの事、恋愛なんかに希望持たないで、「恋愛しない!」と決めた方がいいんじゃないかと考えてしまう気持ちもわかります。

 

確かに、恋愛って相手あってのことですから、そう簡単に上手くいくものでありませんが、ちゃんと女性のことを理解して失敗しているのか、知らずに失敗しているのかは大事なところ。

実は、女性という生き物を理解せずに、失敗して諦めてしまっている人が多いんですよね。

 

もしかしたら、今までの努力の方向が間違っていた可能性もあるので、実は、まだ全然諦める必要はないんじゃないのかなと思います。

ということで、今回は、恋愛を諦めた人の理由、特徴、心理をお伝えして、最後どうすれば彼女ができるのか、そのたった一つの方法について、お話ししていきますので、最後までじっくりと読んで参考にしてみてください。

モテない男子が恋愛を諦めた9つの理由・特徴

1:過去に恋愛で裏切りにあい、恋愛に対してトラウマがあるから

過去に恋愛で、すっごく好きな女性に『浮気された』とか『裏切られた』経験があると、その時のショックがトラウマになって、なかなか次の女性、新しい女性に行く時に、どうしても「またこの人裏切るんじゃないか」という風に思ってしまう。

疑ってしまう自分も辛いですし、疑ってたらね、やっぱりうまくいくものもうまくいかないと思うので、そういうところがすごく辛くてなかなか次の恋愛に進めない。

つばにゃん

2:年齢的な問題

だんだん20代後半、30代、40代、50代というふうに年齢が上がっていけば行くほど、周りの友達がどんどん結婚とかして、カップルが増えていきますよね。

そうした中、年齢的な問題で「もうこんな年齢だし、こんな僕に相手にしてくれる女性なんていないだろう」とか年齢的にな問題で諦めてしまう人も多い。

つばにゃん

3:女性の分まで出してあげるお金が稼げない

女性とデートとか食事に行ったりする時に、基本的には、やっぱり男性の方がお金を出してあげた方がいいでしょう。

だけど、なかなか自分の収入が少なくて、女性の分までお金を出してあげられない、楽しませてあげられない。

つばにゃん

そんな自分も嫌だし、そんなお金がない自分なんかと一緒にいてくれる女性はいないだろうと思って今は恋愛諦めてしまう人も多い。

確かに、『経済力』は女性にとってかなり重要なポイント。なので、経済力がないからと恋愛を諦める男性も多い。

4:恋愛よりも仕事や趣味が充実しているから

今の仕事や趣味が充実してて、そっちが楽しすぎて、彼女を作ったとしても、なかなか二の次になってしまうことをがわかっている人。

女性と一緒に遊んだり、どっか出かけたりするよりは、仕事してたりとか趣味の趣味をやっていたいってことですね。

つばにゃん

そっちに夢中になりすぎてるので、もう恋愛はいいかなと思ってしまっている。

恋愛よりね、楽しい事って人それぞれあると思うんで、そっちに情熱が向いてしまうと彼女を作っても彼女にも悪いし、彼女がいることで仕事が出来なくなったりとか、趣味が制限されたりするのも嫌な男性も多いので、恋愛よりも仕事や趣味を優先する人も多い。

5:恋愛するために頑張らないといけないから

恋愛をするために、いろいろ女性のことを理解するのが面倒。

あなた自身もかっこよくいるために、外見を磨いたりとか自分磨きをしないといけないので、そういうものがめんどくさかったり、そもそもそんなことしたくないって思っている男性も多い。

つばにゃん

恋愛のために、自分磨きなんてしたくないから。

6:彼女がいない生活に慣れから

長年彼女がいないと『彼女がいない生活』に慣れてしまう人も多いですよね。

一人でいることに慣れてしまうと、すっごい自由ですし、楽なんですよね。

自分がやりたいなと思ったことは誰の許可も取らずに出来ますし、行きたいと思ったところにもすぐ行けます。

つばにゃん

でも、これが彼女がいたらどうでしょう、彼女の予定を聞いたり、彼女に気を使ったりして、自分がやりたいことがすぐに出来ないこともある。

 

自分が楽しんでいる最中に、彼女から連絡来て、用事を頼まれたりとか予定が狂ったりすることも、やっぱり恋愛してたら出てきます。

そのことを考えると、一人でいた方が自由だし、楽しいと思ってしまいますよね。

 

一人でいることに慣れてしまうと、余計に自分のペースができてしまうので、なかなかそっから女性に合わせるっていうのが億劫になってる人も多いです。

7:連絡が苦手、続かないから

恋愛しようと思ったら、こまめに連絡取ったりしないといけないと思うとそれが面倒でいや。

そもそも、なんて連絡したらいいかわかんないから、続かないとか思ってる人も多く、こまめに連絡をとること自体あんまり好きじゃない人がいるのも事実。

 

そうするとやっぱり女性の方は連絡してくれないと不安になりますし、連絡がないと楽しくないので、恋愛も続かないですよね。

彼女は欲しいけど、こまめに連絡するのも苦手、嫌、だと思っていると、だったら、もう恋愛諦めるっていう感じですね。

8:友達といるほうが楽だから

彼女という特別な存在を作るよりも、友達といる方が楽だから。

友達だと、そこまで気を使わなくていいし、楽。

 

これが好きな人となると、気負いすぎてしまって、めんどくさいって思ってしまう人は、彼女と作ることに消極的。

9:合コンや飲み会に疲れたから

以前は、彼女を作りたいと思って、たくさん合コンや飲み会に積極的に参加したけど、思ったような結果が出ずに、疲れた。

  • なかなかそういう所に行っても、彼女は作れない。
  • 女性と上手く話せない。
  • その場に行くこと自体がもう億劫で仕方ない。

と思っている。

彼女を作ろうと思ったら、出会いの場に行かないといけないことはわかっているけど、もう行って行ってもうまくいかないから、そういう場所に行くこと自体に疲れている。

恋愛を諦めた人の共通点とは!?

1:自分に自信がない

圧倒的に、自分に自信がない人が多い。

自分に自信がないのでは、最終的に『恋愛を諦めよう』という結論に達してしまう。

自分に自信がないと、女性と話ししていても、どことなく自信がない感じが出てしまうし、何でも否定的に考えがち。

つばにゃん

不安にもなりやすいし、ネガティブになってしまうので前向きに物事を考えられない。

 

でも、結局は自分で自分のことを信じるしかないんですよね。

自分の自信は他人にいくら、「自信持ちなよ!大丈夫だよ!」と言われても自信なんてつかなくて、他人には埋められない。

 

だから、自分が自分で根拠なんていらないんで『根拠のない自信を持つこと』が大事。

2:何事に対してもやる気がない

何事に対してもやる気がない人も共通点として多い。

頑張ることから逃げている人もいる。頑張って結果が出なかった時に傷つくのが怖い。

3:恋愛を頑張ったけど、結果が出ずに疲れている

今まで恋愛を頑張ってきたけど、結果が出ずに疲れてる人も多い。

いろんなところにも足を運んだし、色んな女性との会話もしたり、告白も何十回もしたけど、でも全然誰も付き合えなかった。

もうこんな人生最悪すぎる、辛い・・・と思っている人も少なくないですが、もしかしたら正しく努力できてなかったかもしれないんですよね。

つばにゃん

いや、それだったら本当にめちゃくちゃもったいないじゃないですか。

 

そんなに頑張ったんだから、誰だって結果欲しいし、でも正しく努力できてなかったとしたら、まだまだ本当のチャンスはあるということ。

ちょっと周りを見渡してもらったらわかる通り、付き合ってる人って結構いますよね。

 

なので実は、そんなに難しくないはずなんですよ。

恋愛はちょっとしたコツを掴めんで、ちょっと努力すれば、ガラッとあなたを取り巻く環境は変化します。

4:女性に対する理想が高すぎる

女性に対して、『こういう人であってほしい』とか『ここはこうして欲しい』とか、理想が高すぎる人も多い。

実は、理想にバッチリ当てはまる女性ってほぼいないと思って間違いないです。

つばにゃん

理想はアイドルとか妄想の世界だけにした方がいい。

それよりも、現実社会の中で、女性としっかり向き合いましょう。

 

目の前にいる女性のいいところを見るようにするのです。理想なかり追い求めていてはいけません。

そうすると、自分が今まで女性の魅力に気づこうとしてなかっただけで、素敵な女性はたくさんいることに気づきます。

 

また、理想の女性像=母親だったりします。この場合は要注意。マザコンになってしまっているかも。

彼女と母親は全くの別物なので、一日も早く自立した男性になります。親離れしてください。

どん底から一気に逆転!モテる男になるためのたった1つの解決策とは!?

自分を信じることがモテ男の第一歩です!

正直、生まれながらのイケメンだったら、本当に何もしなくても勝手に女性がやってきます。

つばにゃん

でも世の中の9割の男性は何もせずにモテるイケメンではありません。

何もせずにモテるイケメンっていうのはもう生まれ持った才能なので、そんな人たちと比べる必要は全くないんです。

 

よく考えてみてください。周りにいる男の人達みんな全員超イケメンではないですよね。

でも、彼女がいたり、普通に結婚しています。

 

じゃあそういう人たちって、どうしてるのかって言ったら、やっぱ『雰囲気がイケメン』だと思うんですね。

見た目もかっこよく見せるために努力しているし、性格がかっこよかったり。

 

持って生まれたものがなくても、他の要素でいくらでもイケメンに見せることは出来ます。

そして、多くの男性がイケメンに見せることで成功してるんですよね。

 

だから、ほとんどの男性が努力と工夫さえすれば『雰囲気イケメン』になることは絶対にできるんです。

正しい方向に努力すればモテる自分を手に入れることは絶対にできます。

 

必ずそういう努力をした分は絶対に自分に返ってきます。

そのためには、まずは絶対に自分自身を信じてください。

『絶対俺には彼女ができるんだ』『こんな俺に彼女ができないのはおかしい』って心から思い込んで欲しいんですよね。

つばにゃん

今は『こんな俺になんか俺なんか彼女できるわけない・・・』って思い込んでるかもしれないんですけど、そうではなくて、『俺に彼女ができない理由がない!』とそれぐらい強気に思って下さい。

 

そうすれば絶対に彼女を作ることはできます。そう思えないと絶対に彼女は出来ないので、気持ちはいつも強気に攻めましょう!

まとめ

恋愛を諦めた、もしくは、諦めそうになっている人の理由や特徴は人それぞれだが、ほとんどの理由がネガティブな経験からが多い。

確かに、挑戦して失敗していたり、挑戦する前から臆病になっていたり、様々な理由や特徴があるが、気持ちで負けていたら、絶対に何もうまく行きませせん。

つばにゃん

最後に、自分に自信をもて!という話をしました。本当に最後はここです。強気でどんどん攻めるしかありません。

完全に諦めたそこで終わりです。まだまだあなたにはチャンスがあります。

 

なので、もうちょっと頑張ってみませんか?

参考:可愛い彼女が欲しい!30代社会人男性必見!彼女の作り方を徹底解説!

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします^^

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


恋愛ランキング

【最短14日!】好きな女性の心を掴んで離さない男になって付き合う方法

3万文字を超える大ボリュームのnoteです。

好きな女性を虜にさせる方法を最短14日で完成させる実践に基づくノウハウをまとめました。

ぜひあなたの恋愛にお役立てください。

そして、今のうちにゲットして下さい。

期間限定でこのブログ経由での特典もついています。

いますぐこちらをクリック↓

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテない男の恋愛入門バイブル , 2019 All Rights Reserved.