彼女いない歴=年齢からの脱却!理想の彼女を確実にゲットする方法

好きな人と会ったあと、電話で告白はあり?直接告白した方がいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

「今度のデートで、告白しようか考えているけど、面と向かっては緊張して言えなそう・・・」

「会った後に、電話で告白しようか、それともやっぱり、直接告白した方がいいんだろうか・・・」

好きな人に告白を考えた時に、電話での告白がいいのか、面と向かって直接告白した方がいいのか、悩みますよね。

つばにゃん

実際に、電話には電話のメリット、直接告白には直接告白のメリットがあると思います。

 

なんとなく、一般的には、電話とか手紙よりも直接告白した方がいいんじゃない?という風潮があるように思いますが、本当のところはどうなのでしょうか。

ということで、今回は、好きな人と会った後、電話で告白はあり?直接告白した方がいい?のかについて、お話していこうと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

好きな人と会ったあと、電話で告白はあり?直接告白した方がいい?

最初にはっきりと結論から申し上げて、電話だろうが、面と向かってであろうが、はたまた、手紙、LINEであろうが、それは全て手段であって、告白の本質ではありません。

というのも、本当に大事なのは、手段ではないからですね。

 

では、一体何が告白の本質なのでしょうか?

それはズバリ、あなたの気持ちがしっかりと伝わること。

 

あなたの気持ちがしっかり伝えられるのは、電話なのか、直接告白なのか、手紙、LINEなのか、ということであって、手段はなんでもいいのです。

そして、その次に、告白で大事なのは、その時の雰囲気。

 

やはり、告白にはタイミングがありますので、その場の雰囲気で、告白するかどうか決意し実行すると思います。

なので、そのタイミングで最適な告白手段を選ぶというのが、最高の告白の方法。

 

手段にこだわらずに、相手との空気を読んで、最高の形で告白できるといいですよね。

では、実際にどんな流れだと告白が成功しやすいのか、みていきましょう。

成功する告白の流れとは?

成功する告白の流れは、その時の雰囲気とタイミングが大事だと先ほどもお話しましたが、では具体的に、一つずつみていきたいと思います。

1:帰り際に直接告白をする

デートや食事をしていい感じになった帰り際に、面と向かって直接告白をする。

やはり、多くの女性は、面と向かって直接告白されたいと思っている人が多い。

というのも、電話や手紙、LINEよりも、直接の方が相手の顔や表情が見えるので、本気かどうか判断しやすいため、直接告白を希望する人が多い。

つばにゃん

しかし、なんども言っていますが、あなたの気持ちが伝われば、手段はなんでもいいのです。

 

実際に、手紙やLINE、電話で告白されて嬉しかったと思っている女性も大勢います。

最後は、あなたが「今だ!」と心に誓ったタイミングで告白するのがベスト!

 

直接告白する際は、本当に真剣なあなたの気持ちをぶつけてください。

ここで恥ずかしがって、茶化したり、冗談めいた感じで告白しないこと。

 

決めるときは、決める!女性の方も、告白のされ方次第では、「本当に私のこと好きなのかな?」「本気なのかな?」と不安になるものです。

告白されても不安はつきものですから、しっかりと気持ちを伝えるようにしましょう。

2:帰って落ち着いてから電話で告白する

二人で一緒にいる時間はやはり多少なりとも緊張したりするので、なかなか、落ち着いて話せないなと思う人は、一旦、家に帰って、舞い上がった気持ちも落ち着いたところで、告白するのもあり。

 

電話をかけて、「今日はありがとう」などと、世間話をしてから、「ちょっと話があるんだけど・・・」という流れで、はっきりと告白するといいでしょう。

つばにゃん

 

電話は相手の顔が見えない分、こちらの緊張も多少は軽減されますので、言いたいことがちゃんと伝えらえるメリットがあります。

もし、面と向かっていうのは恥ずかしいとか、言葉にできなそうと感じているなら、電話での告白もありです。

 

なんども言ってますが、それを成功させるのは、その時の雰囲気とタイミングが大事。

「ここだ!」というタイミングを見逃さずに、決める時はしっかり決めれるように頑張っていきましょう!

まとめ

好きな人と食事やデートをした後に、電話で告白するか、直接告白するかで大事なのは、その時の雰囲気とタイミング。

 

本当は、電話だろうが、直接告白だろうが、手紙、メールだろうが、手段はなんでもいい。

あなたの本気の気持ちが伝われば女性は嬉しいもの。

 

一般的に直接告白された方が嬉しいという意見が多いのは、直接告白された方が、相手の気持ちや表情から、本気度が伝わり安いから。

だから、本当に大事なのは、あなたの真剣な気持ちです。

あなたが一番自分の気持ちを伝えやすい形で、相手に告白してみてください!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


恋愛ランキング

【最短14日!】好きな女性の心を掴んで離さない男になって付き合う方法

3万文字を超える大ボリュームのnoteです。

好きな女性を虜にさせる方法を最短14日で完成させる実践に基づくノウハウをまとめました。

ぜひあなたの恋愛にお役立てください。

そして、今のうちにゲットして下さい。

期間限定でこのブログ経由での特典もついています。

いますぐこちらをクリック↓

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテない男の恋愛入門バイブル , 2019 All Rights Reserved.