彼女いない歴=年齢からの脱却!理想の彼女を確実にゲットする方法

女性をご飯に誘いたい!自然にOKをもらう効果的なLINEの送り方とは!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

「好きな女性が出来たから、その女性をご飯に誘いたい!」

「でも、自然に誘ってOKをもらうにはどうしたらいい?」

「LINEで食事のお誘いメールを送りたいけど、どう送ればいいのかわからない」

 

好きな女性が出来たら、まずは、一緒にご飯に行って、ゆっくりお話してみたいですよね。

つばにゃん

でも、どうやって誘えば、自然にOKしてもらえるのか、よくわからず、メールを打っては消して打っては消して、時間ばかりがすぎてしまっている方も多いはず。

実は、嫌味なく、自然な形で食事に誘い、OKをもらえる方法があるんです!

 

ということで、今回は、女性をご飯に誘った際に自然にOKをもらう効果的なLINEの送り方をお話していきたいと思います。

じっくり最後まで読んで参考にしてみてください。

女性をご飯に誘う自然な誘い方!LINEではどのように誘えばいい?

好きな女性と食事にいくためには、自然な流れで、相手も自然に「OK」を出してしまうようなやり方が一番いいですよね。

そのためには、女性との関係性を事前に作っておくことも大事。

つばにゃん

というのも、いきなり全然知らない男性からLINEでご飯に誘われても「OK」する確率は少ないから。

だって、女性も多少は相手に興味がないと2人きりでご飯に行くことはしないでしょう。

 

なので、これから紹介するLINEの送り方の前に、ある程度、お互いにいい感じの間柄になっておくことが重要になります。

では、早速、自然な流れでLINEを送る方法をお話していきます。

1:日頃から雑談をする関係になっておく

まずは、普段からある程度、挨拶をかわしたり、普通に会話をしたり、ある程度の仲の良さを作っておくことは大事。

ここを飛ばして、いきなりLINEで誘っても、そもそも、あなたのことをよく知らないので、警戒して、断られる可能性が高い。

想像してみて欲しいのですが、そんなに仲良くない人から、いきなりLINEで「食事にいきましょう」と言われても「え?だれ??」「なんで?」って思っちゃいますよね。

つばにゃん

そうならないためにも、ある程度の仲の良さは大事。

 

でも逆に言えば、ある程度の仲の良さを作っておけば、あなた自身も誘いやすいはずです。

よって、いきなり、LINEでお誘いメールを送るのではなく、ある程度リアルでの交流も大事にする。

2:女性の好きな食べ物やお店を事前に聞いておく

日頃の雑談の中で、好きな女性の好きな食べ物やよく行くお店などを質問しておく。

そこで聞いておいた話をメモしておいて、「この前言ってた、〇〇ってお店、どこどこにあるから、一緒に行かない?」と誘ってみるとかなりの確率で「OK」をもらえる。

 

それは、前もってそういう話をしていたという事実と、その会話をしたことを覚えておいてくれて、わざわざ調べて誘ってくれているという喜びが混じるから。

むしろ、自分が好きなお店や事前に話ていた内容のお店に誘われて「断る理由」があまりないですよね。

3:理由を作って食事に誘う

人はそこに理由があると、なぜか納得をして、行動してしまう習性があります。

有名な話で、例えば、「コピーさせてください」と普通にいう場合と、「急いでいるので先にコピーを撮らせてください」というのと、「コピーをとらなければ行けないので先にコピーをとらせてください」と言う場合では、前に並んでいる人の反応が変わります。

 

なんとなく、「コピーをとらなければならないので、先にコピーをとらせてください」と言われた方が譲ってしまうんですよね。よくわからない理由でも、それらしい理由があると人は納得してしまうのです。

 

なので、この原理を使って、「この前仕事を手伝ってくれたお礼に一緒に食事に行かない?」「この前のプレゼンすごくよかったからお祝いでご飯行こうよ」「一週間頑張ったご褒美に一緒にご飯いかない」とか、なんでもいいので理由をつけて誘ってみてください。

 

ぶっちゃけよくわからない理由でも、「それならいいか!」と気軽に「OK」してくれるので試してみる価値あり。

難しく考えないで、理由をつけて誘っているといいです。

 

もし、それで断られたとしても気にする必要はありません。またチャレンジすればいいのです。

4:気軽に誘って、断りやすさも重要

まずは、普通に雑談、もしくは、最近あった話題などをふって、自然にやりとりを開始しましょう。

つばにゃん

そして、いい感じにやりとりができてきたら、気軽に「今度、一緒にご飯食べに行かない?」と話の流れでラインを送ること。

 

本当に、簡単にポップに言った方が、言われた側の女性としても、OKしやすいですし、逆に断るに場合も断りやすい。

そういう女性を困らせない状況を作ってあげることが大事。

 

あまりにもかしこまってご飯に誘われると行きづらいし、断りづらい。

なので、相手が「OK」も「ごめん」も気軽に答えられる状況を作ってあげることが結果、OKをもらいやすくするのです。

まとめ

女性を自然な流れで食事に誘うには、事前にリアルで仲良くなっておくことは必須。

そして、自然な流れを演出しておいて、気軽にご飯に誘ってみましょう。

 

事前に好きな女性の好きな食べ物やお店の雰囲気などをリサーチしておき、「今度一緒に行かない?」と声をかけてみる。

そうすることで、「あ、行ってもいいかな」「行ってみたい!」「行ってみよう!」って思わせることができます。

 

なにかしらの理由をつけて、ご飯に誘うのも一つの手。

人は理由や裏付けがあると納得しやすいので、何かそれを作って、誘っていると意外に『OK』してもらえますよ。

 

付き合う前にご飯に誘う場合は、気軽に声をかけることが大事。

かしこまって誘われてると女性も断りづらいので。その辺の気遣いも忘れずに。

参考:2人で食事は脈あり!?女性とデートに行く際に失敗しないお店選びの方法とは!?

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


恋愛ランキング

【最短14日!】好きな女性の心を掴んで離さない男になって付き合う方法

3万文字を超える大ボリュームのnoteです。

好きな女性を虜にさせる方法を最短14日で完成させる実践に基づくノウハウをまとめました。

ぜひあなたの恋愛にお役立てください。

そして、今のうちにゲットして下さい。

期間限定でこのブログ経由での特典もついています。

いますぐこちらをクリック↓

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛マスター@つばにゃん
1983年5月1日生まれ。 長年彼女が出来ずに悩む男性から相談を受け、多数恋愛成就させてきた恋愛のプロフェッショナル。 自身も中学時代から恋愛に悩み、数々の恋愛本を読み漁るも、全く彼女が出来ない日々が続くが、研究に研究を積み重ねた独自の手法を確立し、やっと彼女をゲットする。 それからと言うもの、現在に至るまで自分の経験を生かして、悩める男共に、女性の心を鷲づかみにし離さないテクニックを教え、たくさんの人の人生を救ってきた。 現在は、「恋愛マスター@つばにゃん」ブログを運営しながら、高いコミュニケーション能力がなくても最短最速で彼女を作れるようになる独自の手法を用いて丁寧、親切な恋愛コンサルティングも行う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテない男の恋愛入門バイブル , 2019 All Rights Reserved.